さがみの日記

さがみ野教会の活動の様子や感じたことを徒然なるままに書き綴っています。

特集記事
記事一覧

お葬式をいたしました

今週は教会堂でお葬式をいたしました。 亡くなったのは私たちさがみ野教会のメンバーで、さがみ野教会が設立されてすぐの頃から関わり始めてくださった方です。今から7年ほど前に洗礼をお受けになりました。 今回の葬儀では棺を取り囲むかたちで椅子を並べました。 葬儀は、地上で故人と共にささげる最後の礼拝です。そう、キリスト教会の葬儀は礼拝なのです。故人を生かして下さった神を礼拝し、全ての栄光を神にお返しします。そして、私たちが、故人も共々に、天の故郷を目指す旅人であることを思い起こします。 とても仲の良いご家族でした。 愛する者を喪った方たちのために神が慰めてくださるように祈りつつ。

ファミリーサンデーの礼拝

ファミリーサンデーの礼拝をしました。 ファミリーサンデーというのは、さがみ野教会が年に4回ほど行っている、子どもと大人とが一緒に神を礼拝する日のことです。 とは言っても、毎週日曜日の礼拝で、子どもと大人とは一緒に礼拝を献げています。さがみ野教会では最初の15分ほどは子どももいっしょ。子ども向けの聖書のお話をきいて、讃美歌を歌って、お祈りをして、暗唱聖句をします。 でも、ファミリーサンデーになるとちょっと変わる。 礼拝の最初から最後まで子どももいっしょ。いや、この日は大人も一緒といった方がいいかもしれません。礼拝全体が子ども向けになります。 いつもはどちらかというと大人の礼拝に子どもも合わせて参加している、という感じですが、ファミリーサンデーでは、大人が子どもに合わせる、というふうになるのです。 子どもにとっても大人にとっても、すてきな礼拝経験です。 そんなファミリーサンデーの礼拝を献げて、その後、さがみ野教会好例のおもちつきをしました。 この日は前夜からの大嵐でどうなることかと思いましたが、礼拝を献げて餅つきの準備をしている内に雨が上がって、無事に外で餅をつけました。 いやぁ、良かった良かった。 そして、大変美味しゅうございましたm(_ _)m

2月のサタデーパレット

今日はこどものおたのしみ会、サタデーパレットでした。 今月はプラバンの工作です。 プラバンに絵をかいてオーブントースターで焼くと、小さく縮んで固くなり、穴に紐を通せばカワイイストラップが完成します。 こちらで準備しておいた下絵をなぞって色をつけ、自分のお気に入りの一品を作っていました。 でも、中には、教会で準備して老いた下絵では飽き足らずに、自分ですきなキャラクターの絵を書いて、オリジナルを作る強者も。 すごい! みんなそれぞれに楽しんでくれたようです。 それぞれ自分で書いて、色をつけるので、やっぱり個性が出ます。 自分だけの、世界で一つだけの宝物ができたようです(*^_^*) そして、明日の礼拝はファミリーサンデーの礼拝。 大人とこどもが一緒に神さまを礼拝します。 礼拝後はおもちつきも。 でも、天気予報では圧倒的に雨の予報。 雨天決行です。 さて、どうなることやら・・・?

アーカイブ
タグ一覧
Follow Us
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

さがみ野教会はカンバーランド長老教会に属する伝統的なプロテスタントのキリスト教会です。エホバの証人(ものみの塔)、末日聖徒イエス・キリスト教団(モルモン教)、統一原理とは異なります。そのようなキリスト教を名乗る団体のことでお困りの方は、どうぞご相談ください。

〒252-0004 神奈川県座間市東原4丁目13-24      Email: sagamino.church@gmail.com

© 2015 Cumberland Presbyterian Sagamino Church.

  • Wix Twitter page