さがみの日記

さがみ野教会の活動の様子や感じたことを徒然なるままに書き綴っています。

特集記事
記事一覧

ことりの通信 2016年9月2日号

さがみ野教会の子育ての会「ことりの会」で発行している通信です。 喜びに敏感になりたい 息子が通う幼稚園に保護者向けの本のコーナーがあります。そこに、「ぐりとぐら」や「いやいやえん」の作者・中川李枝子さんの『ママ、もっと自信をもって』という本がありました。今日借りたばかりでまだ読んでいる途中ですが、少しご紹介します。「子どもの喜びに敏感でいて」というエッセイが載っていました。こんなふうに始まります。「困ったお母さんといえば、お迎えに来るなり、『今日はいい子だった?』『けんかしなかった?』と心配そうに聞く人。子どもは母親に合わせます。母親がいつも『悪いことをしなかった?』と聞いていると、『悪いことをしたといわなくては』と思おうそうです。」読んでいて、わが身を省みて、ちょっと心苦しくなりました 夏休みに家族で旅行に出かけました。車で群馬の碓氷峠へ行きました。移動時間が長かったので、子どもは飽きてしまいます。「まだつかないのー?」と何度も聞かれます。でも、こっちもがんばって運転している。その上、同じ事を何度も言われる。容赦ない。だんだん、こちらもイライラしてしまいます。「早くっていわないで」でちょっときつい口調で言ってしまいました。それから何日かして、別の機会に出かけるときのことです。息子が「きょうはやくしててっていわないね」と言いました。何だか胸が痛みました。気を遣わせているのかな、と思いました。子どもは親をよく見ています。そして、親が喜ぶことをしてあげようとします。胸が痛むくらいに。 中川さんは続けてこんなふうに書きます。「それよりも、どんなにうれしいことがあったかを聞いたほうがい

アーカイブ
タグ一覧
Follow Us
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

さがみ野教会はカンバーランド長老教会に属する伝統的なプロテスタントのキリスト教会です。エホバの証人(ものみの塔)、末日聖徒イエス・キリスト教団(モルモン教)、統一原理とは異なります。そのようなキリスト教を名乗る団体のことでお困りの方は、どうぞご相談ください。

〒252-0004 神奈川県座間市東原4丁目13-24      Email: sagamino.church@gmail.com

© 2015 Cumberland Presbyterian Sagamino Church.

  • Wix Twitter page