教会のガーデニング④

ひまわりは、ぐんぐん育ちます!

種を蒔いてから約2週間が経ちました(^^)

双葉だったのが、4枚になり、8枚になり。

背丈もだいたい5㎝くらいかな。

でも、こうして種から育ててみると、

やっぱり「ふしぎだなぁ~」と思います。

なんで、種は、自分が「蒔かれた」って気が付いて芽を出すんでしょうか?

ダ〇ソーの袋に入っている間は決して芽を出さず、でも、土に蒔かれ、水が与えられたら、ちゃんと芽を出す。

当然のことかもしれませんが、

不思議です!

自分の外側に何があるか、感知する「感覚」が、こんな種にも備わっているのですね。

具体的に生物をしっかり学んだわけじゃないので、種がどういう構造になっているかは、よく知りませんが。

でも、堅い周りの殻になにかセンサーみたいなものが無い限り、

自分が「今、蒔かれたんだ!」なんてことも気づかずに、ずっと種のまま。

なんてこともあったんじゃないかなぁ。

自分に必要なものが、外側にあったとき、

それをしっかり受け取る者でありたいですね。

マルコ福音書

4:30 「神の国を何に比べようか。また、どんな譬で言いあらわそうか。31 それは一粒のからし種のようなものである。地にまかれる時には、地上のどんな種よりも小さいが、32 まかれると、成長してどんな野菜よりも大きくなり、大きな枝を張り、その陰に空の鳥が宿るほどになる」。

特集記事
no-posts-feed.on-the-way
no-posts-feed.stay-tuned
記事一覧
アーカイブ
タグ一覧
Follow Us
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

さがみ野教会はカンバーランド長老教会に属する伝統的なプロテスタントのキリスト教会です。エホバの証人(ものみの塔)、末日聖徒イエス・キリスト教団(モルモン教)、統一原理とは異なります。そのようなキリスト教を名乗る団体のことでお困りの方は、どうぞご相談ください。

〒252-0004 神奈川県座間市東原4丁目13-24      Email: sagamino.church@gmail.com

© 2015 Cumberland Presbyterian Sagamino Church.

  • Wix Twitter page